動名詞について

「動名詞」は”名詞化する”と言う一つの役割しか持っていないので、
「不定詞」に比べるとシンプルなものです。

まず、動名詞の作り方ですが
現在分詞と同じで動詞にingをつけたものになります。

see 見る seeing 見ること
have 持つ having 持つこと

このように動名詞は見かけの上では現在分詞と同じですが
動詞を元にした「~すること」という意味の名詞を作ります。

では、実際に動名詞が使われている例文を見ていきましょう。

動名詞の実例

動名詞は文頭に来て文の主語になる事ができます。

Hunting tigers is dangerous.
虎狩りは危険である。

Brushing your teeth is important.
歯を磨く事は大切です。

あるいは A is B 「AはBである。」という文において
述語にあたるBを動名詞にする事ができます。

One of his duties is attending meetings.
彼の義務の一つは会議に参加する事である。

One of life’s pleasures is having breakfast in bed.
人生の楽しみの一つはベッドで朝食をとる事だ。

動詞の目的後になる事ができます。

I enjoy reading.
私は読書が好きです。

動名詞が前置詞の目的語になる場合

動名詞を前置詞の目的語として使う事ができます。

Can you sneeze without opening your mouth ?
口を開けないでくしゃみができませんか?

We arrived in Madrid after driving all night.
一晩中車を運転した後、私たちはマドリードに到着した。

In spite of missing the train, we arrived on time.
電車を逃したにもかかわらず、私たちは間に合った。

動名詞を所有代名詞(my, your, his, her, its, their, our)
で修飾させる事ができます。

その場合、動名詞の行為が「誰によって」
行われているのかが明らかになります。

She resented tom’s coming late to the dinner.
彼女はトムが夕食に遅れて来たのに腹を立てた。

上の文では動名詞によって名詞化された行動は
come late(遅れて来る)ですが、

その前にTom’sがつく事によって、
「遅れてきたのはトムである」事が示されています。

We enjoyed their singing .
和津ぃたちは彼らの歌を聞いて楽しんだ。

こちらの例でも動名詞になっているsinging「歌うこと」
の前にtheirがつく事によって

「彼らが歌った」

という事、つまり、動名詞の行為が誰によって
為されたかが示されています。

動名詞は名詞である事に注意してください。
特に下記の熟語の目的語になるときは注意が必要です。
何故なら「to 不定詞」と形が似ている為、うっかり
動詞の原型を使ってしまう誤りが多いからです。

look forward to A 「Aを楽しみに待つ」
be used to A 「Aに慣れている」

などは toまでがで一つの動詞と見なせる熟語です。
Aに当たるのは目的語ですから、そこには名詞が入ります。

I look forward to it.
私はそれを楽しみにしています。

よって「~する事を楽しみにしています」と言いたい場合には、
toの後に動名詞を持ってきます。

I look forward to hearing from you,
あなたからの連絡を楽しみにしています。

toの後に動詞の原型が来る「to 不定詞」と
混合しやすい表現ですので注意が必要です。

つまり、下のような文は誤りですので気をつけて下さい。

✗ I look forward to hear from you.

同様に「be used to (慣れている)」という熟語でも、
toの後ろには名詞が来る事に注意して下さい。

それゆえ「する事に慣れている」と言いたい場合には
toの後には動名詞を置くのが正解です。

I am used to waiting for buses.
バスを待つのは慣れている。

toの後に動名詞によって名詞となったwaiting「待つこと」が
来ていることに注意して下さい。

動名詞を使ったその他の重要表現

動名詞を使った需要表現を紹介します。
これらは「熟語」として覚えておくべきものだと思います。

cannot help doing
~せざるを得ない

She couldn’t help falling in love with him.
彼女は彼を愛さずにはいられなかった。

cannot stand doing
~することを耐えられない

I can’t stand being stuck in traffic jams.
私は交通渋滞で立ち往生するのが我慢できない。

it’s no use doing
~しても無駄である

It’s no use trying to escape.
逃げようとしても無駄である。

be worth doing
~すす価値はある

It might be worth phoning the station to check the time of the train.
電車の時間を確認するために駅に電話する価値はあるかもしれない。

まとめ

動詞をing形にすることで「~すること」という
動詞からできる名詞(動名詞)を作ることができる。

look forward to, be used to
などの熟語では、toの後ろには不定詞ではなく
動名詞が入る事に注意する。