はじめの一歩さえ踏み出せれば

何か新しいことをはじめるとき、一番難しいこと、それが

最初の一歩を踏み出す

です。

例えば恋愛であれば、気になっている相手にはじめて声をかける。

投資であれば、口座をつくってトレードしてみる。

プログラミングであれば、画面に「Hello World」を出力する。

この初めの一歩を踏み出せるか、ここが大切なのです。初めの一歩を踏み出せば、勢いが発生し、二歩目は楽になります。

三歩目はさらに楽になります。

私の過去を振り返ってみても、はじめの一歩を踏み出すのが一番難しかったと思います。

他人から聞いた成功体験やノウハウを知り「自分もやってみたいな」という気持ちをもっても、長い間先延ばしにしてしまいました。

先延ばしにすることを英語ではprocrastinationといいますが、

正直、何もいいことがないです。

おそらく一度きりでしかない人生、先延ばしにする間、刻々と失われていきます。

人生をチェスに例えた人がいました。

あなたはベストな手という確信がなくても、駒を動かさなくてはいけないのです。

人生という相手は、待っていてくれません。

The great aim of education is not knowledge but action. Herbert Spencer
教育の偉大な目的は知識ではなく、行動である。(ハーバート・スペンサー)