行動する

この記事は1分で読めます

はじめの一歩さえ踏み出せれば

何か新しいことをはじめるとき、一番難しいこと、それが

最初の一歩を踏み出す

です。

例えば恋愛であれば、気になっている相手にはじめて声をかける。

投資であれば、口座をつくってトレードしてみる。

プログラミングであれば、画面に「Hello World」を出力する。

この初めの一歩を踏み出せるか、ここが大切なのです。初めの一歩を踏み出せば、勢いが発生し、二歩目は楽になります。

三歩目はさらに楽になります。

私の過去を振り返ってみても、はじめの一歩を踏み出すのが一番難しかったと思います。

他人から聞いた成功体験やノウハウを知り「自分もやってみたいな」という気持ちをもっても、長い間先延ばしにしてしまいました。

先延ばしにすることを英語ではprocrastinationといいますが、

正直、何もいいことがないです。

おそらく一度きりでしかない人生、先延ばしにする間、刻々と失われていきます。

人生をチェスに例えた人がいました。

あなたはベストな手という確信がなくても、駒を動かさなくてはいけないのです。

人生という相手は、待っていてくれません。

The great aim of education is not knowledge but action. Herbert Spencer
教育の偉大な目的は知識ではなく、行動である。(ハーバート・スペンサー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 06.10

    小さな変化

  2. 2017 06.16

    connecting dots

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者プロフィール


中地 あきら

某都内有名私大で数学を学ぶ。

数学研究のかたわら、語学の魅力に取り憑かれ、
英語、ドイツ語、フランス語、ラテン語などを独学する。
哲学、心理学、投資などにも興味を持ち、
国内、国外問わず、本を読み漁る。
また、インターネットを通して、様々な国の友人を得る。

大学卒業後、予備校の世界へ。

数学を教えながら、語学ができることで見える世界と
日本語のみの世界の差を痛感する。
「英語でみえる世界」をひろめるために、
英語ブログ「英語で新しい自分になる」を設立。

趣味は、読書、ウォーキング、Fxデイトレード など。

最近のコメント