1. 序論 英語など外国語を学ぶと、 ふと不思議に思うことがあります。 「思考と言語は一体どういう関係を持っているのだろう」 日本人として、日本語という母語を使っている間は、 このような問をあえてしてみる気にはならないかもし…

  2. 関係代名詞の原則 今回のテーマは「関係代名詞」です。 まず、関係代名詞の原則を理解し、 それを踏まえた上で、英文読解に応用していきます。 まず、関係代名詞とはそもそも、何か、 そしてその役割は何か、というと…

  3. 今回は、「使役表現」を扱っていきます。 使役とは、日本語では「~させる」という言葉に相当します。 英語で、「~させる」という場合、代表的なものに、 makeとletがあります 結論から言うと、letは「許可」の意…

  4. 冠詞について 今日は冠詞について解説したいと思います。 冠詞には、2種類あり、 theを定冠詞(definite article), a,anを不定冠詞(indefinite article) といいます。 英文法の…

  5. メタファーの威力 今日のテーマは「メタファー」です。 「彼女は恋をしている」と英語でいうとき、 なぜ She is in love. といい、 She is doing love. ではないのか。 そ…

  6. 身体体験から概念へ 私達の思考と言語は、切っても切り離せないものです。 言語は、私達がどのように世界を見ているかを映す 鏡のようなもの、と言えるでしょう。 (さらに…)…

  7. 1.仮定法を理解するために 仮定法というと、難しいイメージを 持っている方も多いかもしれません。 仮定法は、あるポイントに注意すれば 理解がとても楽になります。 (さらに…)…

  8. Heaven helps those who help themselves. 天は自らを助けるものを助ける。 という言葉は有名ですね。 ここで、再帰代名詞(reflexive pronoun) が使われています。 …

  9. トマス・ブルフィンチによるThe Age of Fablesから 今日は天地創造の物語を紹介します。 (さらに…)…

  10. こんにちは、Nakachiです。 今日は、サイキの物語の後半を お話しましょう。 (さらに…)…

RETURN TOP

運営者プロフィール


中地 あきら

某都内有名私大で数学を学ぶ。

数学研究のかたわら、語学の魅力に取り憑かれ、
英語、ドイツ語、フランス語、ラテン語などを独学する。
哲学、心理学、投資などにも興味を持ち、
国内、国外問わず、本を読み漁る。
また、インターネットを通して、様々な国の友人を得る。

大学卒業後、予備校の世界へ。

数学を教えながら、語学ができることで見える世界と
日本語のみの世界の差を痛感する。
「英語でみえる世界」をひろめるために、
英語ブログ「英語で新しい自分になる」を設立。

趣味は、読書、ウォーキング、Fxデイトレード など。

最近のコメント